FC2ブログ

「きしわた物語」ブランドを製作しているグループです

  夢つむぎ会のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> きしわた物語 > 朝日新聞の記事  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞の記事

2012 - 10/08 [Mon] - 11:32

10.7朝日新聞

クリックしていただくと
大きくご覧いただけます

岸和田では1996年から市民団体が木綿の栽培をはじめ
2000年からは収穫した綿で靴下やTシャツ、手ぬぐいなどの繊維製品を作り始めました
2004年からは、木綿物語プロジェクトを発足させ
「夢つむぎ会」という繊維関係の業者グループをつくり
市民が育てた綿を生かした製品つくりを進めています
こういった国内産の綿で工業製品を製造するようなことは
それまで考えた人がいなかったので、先駆的な取り組みといえます

第1回全国コットンサミットは
夢つむぎ会と大正紡績(株)が全国に呼びかけて
岸和田市で開催しました
第2回は境港市、第3回は奈良県広陵町、第4回は香川県観音寺市で
開催されることが決まっています

東北コットンプロジェクトは
この会議の中で、タビオの越智会長が
綿は塩分を吸うことができるので
塩害を受けた地域に植えれば除塩ができ
その後稲作もできる田畑にもどることができるだろう
と言われたことが発端です

東北の綿の様子は、いろんな方がブログで報告してくださってますので
見てくださいね

昨日も

行ってしまった東北コットンプロジェクトの綿畑へ

綿つみをしてきました。
楽しかったです!!

今仮の事務所をたてて(テントだけど)ビニールハウスも作ろうとしてます

で、事務所用のプレハブハウスをさがしてるのです。
どこかでプレハブハウス使ってないところないかねぇ
貸していただけると、これから寒さます東北の地
少しは楽になるのにな、、、

それから、「岸和田の人たちによろしく」との伝言あずかってきましたー!
岸和田の皆様、、東北もなんとかみんなの手を借りながら
頑張っておりますよ。

ありがとう~

Kさんご夫妻には、とってもお世話になってます

プレハブねぇ・・・
ほんと、なんとかしてあげたい気がするわ
これからうんと寒くなるし

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quiltclub.blog36.fc2.com/tb.php/88-571dac7e

 | HOME | 

プロフィール

由季

Author:由季
夢つむぎ会メンバー。小物作り担当です。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。